ご近所の花園

goo183.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 01日

小さなイングリッシュガーデン

2ヶ月と思ったら3ヶ月ためこんでました。まだ終わりません。
でも、間があきすぎるのでアップしますね。

お屋敷が取り壊されて、小さな建て売り住宅が建つようになって3年。そのなかの1軒、ロマンティックなお宅の門塀はレンガ造りです。とっても小さくて、そこの小さな植えますにアイビーやコニファーを植えイングリッシュガーデン風に仕立て始めた時は、ちょっと笑ってしまいました。
しかし、3年たって植物が育ってくると、最近になってすごくいい感じなんですよ。笑って申し訳なかったと思います。


e0016864_18581676.jpg
レンガ塀の上にはランタナとラベンダーの鉢を置いています。枝を伸ばしたランタナ越しに玄関扉を見ます。


e0016864_1904849.jpg
植えますからは、ヒメツルソバとアイビーが垂れています。


e0016864_1921421.jpg
ラベンダー。塀がアイビーで覆われている様子と家のピンクの壁が分かるでしょうか。


e0016864_914192.jpg
よく見たら、レンガの門柱+植えます+ラティスでした。表札が写らないように、こんな感じ。ランタナとラベンダーは門柱の上です。




教訓ー「やろうと思えばどこでも英国風ガーデンは作れる。
    また、庭が馴染むのは、最低3年は待たねばならない」ですかね。


      (うちの裏庭の様子は、もうちょっとお待ち下さい、、。)
[PR]

by goo183 | 2005-12-01 19:26 | ガーデニング例


<< 植え込み完了!      年末年始にむけて >>