ご近所の花園

goo183.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 02日

イギリス旅行(3)ウィスリー.ガーデン

ここは王立園芸協会(RHS)が運営する広大な大庭園です。敷地250エーカーとありますが、1エーカーが約40アールで、1アールは100㎡だそうです。つまり、250×40×100㎡で100ha?(すごい!)
e0016864_14234029.jpg
まず出迎えてくれる大きな睡蓮池と(たしか)研究棟です。



この日は快晴で(そういえば、イギリス旅行で大雨に降られたことってありません。日本では雨女なのにな)、日差しが強く暑いぐらいでした。でもその分、植物の色が映えてとてもきれいでした。
e0016864_14322395.jpg
変わった色あいのガーデンです。そして下、100m以上の芝生が続くロング.ボーダー.ガーデンは圧倒ものです。(庭なんですよ、一応。ボーダー.ガーデンです)
e0016864_14435023.jpg

一番気に入ったのは、このトロピカル.ボーダー.ガーデンでした。芝生の両脇に南国の植物を高低密植で寄せ植えしています。その発想の奇抜さと色の美しさに。
e0016864_1451541.jpg

果樹園やローズ.ガーデンもあります。
でもバラはもう殆ど散っていました。やっと咲いてるのを見つけてパチリ。

e0016864_16591498.jpge0016864_16593377.jpg

そして温室もよかったんですよ。蘭をはじめ、南国の花、観葉植物などが沢山植えられていて。普段、あまりトロピカルなのは好きではないんですが、なぜか素敵に気に入りました。

e0016864_1841324.jpgこれはブーゲンビリアでしょうか。フクシアのハンギングもいっぱいありました。







このへんからだんだん脚が上がらなくなってきました。日差しも強く、帽子をしててもモーローとしてきます。思わず喫茶店で冷たいミネラルウォーターを買いました。すごくおいしい。生き返りました。
e0016864_1954487.jpg
こういうベンチがあちこちに置いてあるんです。広いから、ほんとに助かります。座って休みながら
ブラブラ見学してゆきました。

e0016864_200176.jpgガーデンからガーデンへは、こういう扉をくぐったり、生け垣をくぐったり、、。いい雰囲気ですね。でも、疲れてだんだんどうでも良くなってくるんですよ。






e0016864_2032719.jpg

まだあるの?終わらない?ロックガーデンにモデル庭園にヒースの丘に、、せっかく来たんだし、次いつ来れるか分からないと、意地になって完全制覇を目指しました。多分、きっと廻ったと思うけど、記憶が飛んでます。脚が痛いのと頭がクラクラしてたのだけ、覚えております。
本来は、ゆっくりお気に入りのガーデンを楽しんだり、緑を見ながらベンチで憩ったり、週末毎に少しづつ見て廻るとかがいいんだと思いますし、年間通して楽しめる広大な(そして庭の種類もいっぱいな)ガーデンです。周りのイギリス人達はみんなこんな感じで楽しんでました。横目で見つつ、この国に住んでいる人たちが羨ましく思えた1日でした。(でも来て楽しめたんだからよかったです。すごくお勧めのガーデンですよ)


(メモ)
ウィスリーへは、ロンドンのWaterloo駅から25分のWoking駅下車。そこからシャトルバスが1日1往復しています。
e0016864_2046345.jpg

[PR]

by goo183 | 2005-08-02 18:12 | イギリス


<< 自由が丘のおしゃれな寄せ植え      イギリス旅行(2)計画は慎重に >>