ご近所の花園

goo183.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 21日

オープンガーデン訪問

e0016864_171123.jpg

昨日は恋子さんのお宅のオープンガーデンへ行ってきました。

この日は前日の雨が嘘のような快晴でした。手作りのガーデンマップ(イラストがとても上手)をいただき、自由にお庭を拝見させてもらいました。
庭作りは、おうちを建てられた3年前から始められたそうです。はじめは芝生+端に少し花壇がある程度の何もない庭だったそうで、そこから少しずつ独力でこんなに素敵な庭を作ってこられました。本当に素敵なんですよ。見た瞬間、わあ、イギリスのバックヤードみたい〜!!(上のリンク先を参照くださいね^^)広い〜!緑とバラに溢れてる〜!東京でイギリスの庭が見られたような感動をおぼえました。





e0016864_17151440.jpg

ここは庭の奥、フォーカルポイントのベンチにその手前、キッチンガーデンの中のバラ(アンジェラ)のオベリスクです。今年の庭のテーマカラーはピンクなんだそうです。グリーンのなかにバラ以外にもピンクの花がそこかしこに咲いて、ロマンティックな雰囲気でした。



e0016864_17175270.jpg

     奥のバラは左からシュパリスホップ、エデン、羽衣とピンク系。
   コンテナにはブーゲンビリアが植えられていました。左下にちょっと見える
       チェリーセージもピンク系ですね。


広い長方形の庭は崖下にあり、片側と奥は高い壁になっています。つまり高さもあるわけですね。そこをイギリスや海外の庭のように、上からアイビーを垂らせ、トレリスやアイアンフェンスで覆い、バラのオベリスクを設置し、下はホリホックを始めとするボーダー花壇で上手に壁面いっぱいを植栽で飾っています。配分といいレイアウトといいあまりに見事なので、なにか参考にしている雑誌などあるのか尋ねてみたら、特にはないそうです。ただ海外旅行で見た庭園や個人宅で素敵な庭を参考にしてらっしゃるとのことでした。

e0016864_17411313.jpg

        このピンクは「うらら」かな。後ろの緑はルリマツリ。


e0016864_17475094.jpg

ホリホックはまだ蕾。やっぱりピンク色かしら^^アイビーを背景に、下にはここにも班入りツルニチニチソウが。そうそう、班入りのグリーンがお好きなんだそうです。シェードガーデン部分には班入りラミウム、ホスタもありました。明るくなっていいですよね。


      
              シェードエリアです。
e0016864_17552144.jpg


e0016864_17554859.jpg

ここにはアジサイの大〜きな株がありました。すごく大きい&背が高い。3年でここまで伸びたそうですよ。どこも同じなのね、アジサイって、、、(うちの裏庭も同じく3年目。アジサイ、、すごいですよ。大きくなっちゃって)



e0016864_1884923.jpg

  壁の一部にある恋子さん手製の壁泉。アイビーとガネーシャの像が雰囲気だしていますね。
            右下の長い葉っぱは黄しょうぶ。


東屋でお茶とお菓子をいただきながら、お庭の話を楽しみました。時折拭く風が心地よかったです。黒アゲハも来ましたね。
e0016864_18493065.jpg



初めてのオープンガーデンということで、だいぶ不安、緊張があったようでしたが、でもこれは大成功でしょう。ブログにも書かれてらっしゃいますが、なんであれ、やってみることが大切ですね。私達は素敵なお庭が見られて幸せ、美しい庭と歓待で心地よい時間を過ごせて幸せ。開く側にも沢山のギフトがもたらされる。庭を通じてのとてもハッピーな機会ですね、これは。恋子さん、今回は本当に有り難うございました^^次回もまた楽しみにしていますね。
[PR]

by goo183 | 2007-05-21 19:23 | ガーデニング例


<< 初夏の景色      奈良にて >>