ご近所の花園

goo183.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 20日

ビーチと海猫とハンギングの町   St.Ives

e0016864_15453687.jpg

あの町ってどの町?、、それはペンザンスから列車で30分のセント・アイヴスです!
ここのビーチの写真をパンフで見てから、その美しさに行ってみたくて仕方なかったのです。
でも遠いから、、。
なので、ここに行きたかったのでペンザンスを選びました。これが動機のひとつ^^もう一つあるんですが、それはまた後日載せますね、、^^
ここはペンザンスより小さくてひなびた感じ。そしてやっぱり海猫がいっぱいでした。というか、イギリス中、どこでも見えます、海辺なら。ハトに対するがごとく「餌やり禁止」の立て看板があるもんですから、盗っ人サム君みたいのも出てくるのでしょう〜。(あれはカモメだけど)
この海猫、写真とらせてと頼んだらじっとポーズとってくれましたよ♪


Atmospheres of each town of Cornwall are different delicately.
Open,,bright,,,simplicity,,,drealy,,,
We need visiting to towns many times^^
But I think 'gentle' is community.




e0016864_15555830.jpg

                 これですよ〜。白い砂浜〜!わくわくして降りていきます。


e0016864_15583622.jpg

あれ、なんだか思ったより小さいのね。でも綺麗な砂浜。楽しんでる人々を見るとまた嬉しくなります。パラソルや屋台、オープンカフェなんかは日本と同じだけど、やっぱりこの白い砂、向こうの叙情的な西洋建築を見るとヨーロッパだな〜。


e0016864_1624751.jpg

                                                                      夏のビーチですね〜、、。



ビーチを堪能した後は町巡りとしましょう。
e0016864_18442968.jpg

思ったんだけど、ハンギングバスケットが多い!ペンザンスは殆どなかったの。でもここはイギリス風どっしり大きなのがあちこちにありますよ。商店、カフェ、B&Bのみならず一般宅もけっこう。これは次回またまとめるとして、敬意を表して一般宅のを載せますね。


e0016864_1901565.jpg

                      ブルーなポストカード達、、素敵。

e0016864_19114100.jpg

         こういう土産物屋は万国共通ですね〜。(絶対ここの貝じゃないよね)



ハイストリートを右に折れると港に着きます。ここは食べ物屋がひしめいてますね〜。
コーンウォール地方の名物と言えばコーニッシュ・ファッジとパスティ(コーニッシュ・パイ)、あとクロテッドクリーム?ファッジとパスティの店がいっぱいあります。
e0016864_1964151.jpg

私は翌日、別のお店でチーズオニオン味のを買いました。普通のはひき肉とマッシュポテト、オニオンをパイで包みますが、それプラスチーズですね。香辛料が効いてておいしかったですよ〜。両手以上の大きさなのに完食しちゃったわ。(コーンウォール以外の土地でもそこの地名入りパスティがありました。中身が一緒でパイの形が違ってました。コーニッシュパイは上下で具を挟んで片縁をねじって包むけど、そこのは左右で挟んでてっぺんで留めてました)


もちろん、シーフードレストランも。でも私が選んだのはここ、揚げ物専門店。 
e0016864_19194424.jpg

フィッシュ&チップスも一応シーフードということで。だってこれで4、5ポンドなんだもん。グリルに比べたら激安じゃないですか。(グリルはこの3倍以上します)
で、傍らに見えるのが水です。ど〜うも物足りないなあと思ったら、アルコールがメニューにないんですよ。ここは冷えたビールじゃないですか?なのに一切無し。ジュースか水。他にも何軒かチェックしたけどアルコールは載ってなかったような。あとで店の前の港沿いの道に「アルコール禁止地域」の看板があったんだけど、、そのせい?
           こんなの。(↓)これはペンザンスのだけど。
e0016864_19424868.jpg



お腹がくちくなったら、また町歩き。
建物にも注目です。雰囲気ありますよ。素朴でひなびてて、、
e0016864_19524799.jpg

          白いカーテンは外から見えず中からは見え、、でも何より可愛い。

e0016864_1958392.jpg



e0016864_19582735.jpg

迷いながら歩いていたら(フッ、結局バーバラ・ヘップワース博物館なんて見つけられなかったわ)いつの間にかまた別のビーチへ。ここってビーチが3つあるんですよ。


e0016864_2002572.jpg

こんな岩プラス砂のちっちゃなビーチ。(ほんとに小さかった。これが全景)でもまさか、ヌーディストを見るとは思わなかった〜。男性ですよ。


               載せるのか?それより撮ったのか!?
       はい、撮っちゃいました〜、、。でも大丈夫、後ろからだし顔も出してないから。


e0016864_2044244.jpg

               だいたい皆さん、想像つきましたよね^^
             この子らのはしゃぎようときたら。男の子ってこんなですよね。


そうこうするうちにそろそろ夕暮れ、、。人も少しずついなくなって、ちょっとしんみりした風情に。
e0016864_20115054.jpg

セント・アイヴス、いいところでしたよ。(そればっか言ってますが)あとここ、アーティストが多数住み着いてアートの町でもあります。あちこちにアートギャラリーがあります。
コーンウォール地方は奥深いです。土地土地で雰囲気が微妙に違う。同じ海辺の町でもですね。真打ちはまた後日出てきます。お楽しみに〜^^(後日も多いですね)


すみません、コメントのお返事は明日まで待ってください〜。
[PR]

by goo183 | 2007-09-20 19:42 | 2007イギリス


<< ハンギングバスケット      海とシーフード   Sea a... >>