ご近所の花園

goo183.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

スピリチュアル体験記

e0016864_17402719.jpg


グラストンベリーはイギリスのパワースポットとして有名らしく、スピリチュアル系の店やイベントが数多くあって、普通に町の中に溶け込んでいます。パワーというのは、分かる人は分かるとか、、私は分かんなかったけどね^^;

今回はそういう不思議系の一面を持つ町で不思議なこと大好きな私が体験したことをまとめてお送りします。
いつも不思議な記事を書くと反響がぱたっと無くなるのでおっかなびっくりなのですが^^;(アクセス解析をしてもガーデニング用語で占められてますしね)
うさん臭いのが駄目な方は読まないでくださいね。





体験したのはクレヤボヤンス(透視)によるリーディング、そしてスピリチュアルヒーリングというヒーリング、そしてトールの上での試みです。



まずリーディングです。
い〜っぱいあるんです、看板が。ついみてもらいたくなるじゃないですか。占いみたいなものですね。e0016864_18272492.jpgこんな風に。でも電話をするという高等手段は(メカ的にも語学的にも)なるべく避けたいので、スピリチュアル系のお店でリーディングやってますよという所に入ってみました。
値段を聞いたら1時間30ポンド、30分15ポンドとのこと。そんなに高くなかったので1時間を選んでみました。


そして30分後。受付のお姉さんが電話で呼び出したのはTシャツにジーンズとラフな格好の明るいおじさん。ミネラルウォーターのペットボトルを持ってました。
う〜ん、おどろおどろな感じじゃないのね。いたって普通だわ。





しかし始まってみたらば、、なんというか、これって透視なの〜?と。だってどういう風に見るの?と聞いたら、私の質問に対して私に関係するスピリットが彼に答えを伝えるって言うんですもの。え〜、これって透視じゃなくて霊媒なんじゃないの〜?う〜ん、なんだかな〜。


そして質問に対する答えをまとめてみますと。
仕事について。早く辞めろと祖父が言ってるらしい。9月が辞めるのにいい時期(って、来月じゃん)11、12月もいいらしい。でも、じゃあ次に何の仕事したらいいわけ?と聞くとしばしあれこれ聞いてるか考え中のあと、「うん、子供向けの仕事がいいよ!」いや、私、子供苦手なんですが、、。イギリス人なもんだから、そのフィルターで「ナニー(乳母)がいいね。共働きで忙しい家庭でさ、ナニーやったら?」とくる。日本じゃ保育には保育士の資格が要るんだよ〜。

やってみたいけど自信のない事を仕事にしてみる事について。
「いや、それは君は仕事にはしないね。ホビーとしてやっていくだろうね。」でした。
、、なんか夢も希望もないやね、、。

仕事は、私がそれをしてるとき、その傍らに光のスピリットがいてパワーを送っているらしいです。どんなスピリット?と聞いたら光としか答えてくれませんでした。で、今の仕事は辞めて、リフレッシュ期間を取ったあと、関係ない仕事をしてゆき、やがてまた今の仕事に戻るだろう。そのとき君は仕事を楽しみ、大変忙しくなるだろう。、、だそうです。(つまり今は仕事に疲れてるという事なのかな)

結婚について。来年3月、何かのパーティで相手と知り合う。そして2、3年後、君のnew own familyを連れてまたイギリスに旅行にくるだろうとのこと。

海外に暮らすことについて。ない。君はずっと日本に住んで日本で死ぬだろう。(悔しいことにこれは当たりそうだ。結局この旅でイギリス移住はないなと思ったんだものね。)

不思議な力を持つことは出来るか?
*You can develop if you are delicated,,,(長い長い地道な練習をやっていけばというお話がつづく)
*I can see you in a group of people four or five giving out healing to the world and mankind,,,,,(すごいな。こんなすごい事をやっているのか、私たちは)
*Part of your spiritual path is to come to England and especially Glastonbury. You will feel the energy in the Chalice well gardens and from the tor.(お約束と言うか、、^^)

というわけで、ちょっと懐疑的なのだ。そう、特にナニーが出てきた所からなあ〜。うさん臭げな私に向かって君のバースデーは6月か10月でしょうとはったりかましてくるのもなあ。あとは夢のような事言われなかったからかしら。いけませんね、そんな事ばっかり言われてさっぱり当たらなかったの覚えてないの?と自分に言ってみる、、。



そしてヒーリングです。
この町では町の中心部にある公会堂で普通にヒーリングが行われています。
e0016864_20492990.jpg



こんなイベントもあるんだよ。
e0016864_20501184.jpg

公会堂でのお試しイベントだから安いのだ。(リーディングの、多いですね〜)


ヒーリングは20分5ポンドのお試し価格でした。してくれたのはMayraさんという穏やかな年配の女性。
これがもう、おお、きてるきてるという感じ。初めから終わりまで両手がびりびりして、体のいろんな所に冷えや痛み、暖かさが出て。手をかざしたり体に触ったりしてエネルギーを流していくヒーリングでした。
彼女からは、首〜肩〜上腕とバリバリに硬くなっている、そしてハートチャクラがエネルギー不足とのことでした。たまに先のことに不安を感じると言ったら、そういうストレスのせいでこういう状態なんでしょうねと言われました。



最後に自分でしてみた試み。
パワースポットというけどさ、全然分からないんだよね、そういうの。まあ、アビーとかチャリスウェルでは確かにリラックスできましたよ。それがグラストンベリーのパワーだと言われればそうなんかな〜というところだけれど。(なんでもグラストンベリーはハートチャクラにいいとのことなので優しいエネルギーなんでしょう)
で、トール(ここが上に出てきたtorです)に登って試してみたわけです。見えるかどうか。、、普段も見えないのに無理してるんじゃないよ〜ですが、その時はパワーが溢れてる場所なら何か見えるんじゃないのと思ったわけです。

で、見えたかというと、、、見えました。くっきりとオーラが。前にいた家族連れの子供の頭の周り、幅広のブルーのオーラが。他の人々の体の周りは白っぽい第1層のオーラ。雨だというのにプラーナいっぱい飛んでるし。
でもここまで。この地のレイラインの何かとか何か見えないかなと思ったのですが、、なんとなく、空に時々白っぽい斜めの線が見える?一瞬?って感じぐらい。


そしてその後、トールを降りて空を見上げたら見えたのがこれ。
e0016864_2116539.jpg

以前の記事にも書いた不思議な光です。夕焼けとは違う紫の光が見えたのだ。、、まあ、なんでもこじつけたらこじつけられますけどね。(だからはっきり、分かるようになりたいんですよね。自分ではっきり見たり聞いたりできれば信じられるのに)


そんなこんなのスピリチュアル体験記でした^^
この記事だけ読んだらきっと危ない人に思えますよね。なのに書いてしまう私。こういうのも好きな人なんだと思ってください。(常識はちゃんと持ってますので。いっちゃってませんので。大丈夫です)
でも、一番はやっぱり、長い道中、命の危険にも遭わずトラブルにも巻き込まれず、出会う人はいい人ばかりだったという運の良さが物語ってるんじゃないかと思います。絶対、何かが私を守ってくれていたのでしょう。バス停が分からなかった時もお願い、お願い〜と念じたら無事帰れたし。反対にやたらそこへ行き着けないな〜という時は、むしろそこへ行ったら大変な目に遭ってたと後で分かりましたし。不思議な世界はやっぱりありますよね〜。
[PR]

by goo183 | 2007-11-17 08:36 | 2007イギリス


<< おでかけ先での景色      ヘスタークームガーデン >>