ご近所の花園

goo183.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 13 )


2008年 03月 09日

お返事です

saekoさん>有り難うございます^^本当はウサギの体にはよくないんですが、ここまで長生きしたらもう、多少の楽しみは与えたっていいかしらと思っています。
シナモン、大丈夫みたいでしたね。めっちゃ香りがしましたよ。saekoさんも釣れますか、おいしいですよ^^


絢子さん>そうですね、案外いろいろ口にしますね。動物性のものだけは口にしないので(バターやミルク系など)おお、賢いと思います^^
はい、猫舌ですよ〜。飲みたいのに熱いと飲めない、微妙な温度だとおっかなびっくり試しつつ飲んでいますね^^
鏡の前のはそんな風に見えますね〜。いいショットが撮れました。


machildaさん>暖房、冷房ありませんよ〜^^好きじゃないのです、私が、、。というか、長らくの超節約生活の名残ですね。一応夏場初めは保冷剤をケージの底に置いて馴らしていますが、そのうち実家に避暑に送ってしまいます。
鏡の写真ですが、普段は自分の姿などには全く関心ないですね。たまたまです^^



すみません、たちの悪いスパムメールが来るのでコメント不可にしました。
そのコメントを削除しようとすると本文記事が削除されるように仕組まれているのですよ。ここまでくると悪意を感じます。エキサイトさんに何とかしてもらいたいと思いますが、、。


続き)削除したけど記事は大丈夫でした〜。よかった。
[PR]

by goo183 | 2008-03-09 13:52
2008年 01月 23日

鎌倉の秋

 鎌倉の牡丹なんとかTBできるといいのですが。
[PR]

by goo183 | 2008-01-23 13:35
2007年 06月 04日

小鳥の行方 A way of a bird

e0016864_13523561.jpg


                     我が道を行く。
          
            
e0016864_13535463.jpg

                   一歩一歩、先へ。
                 どこへ行くかは分からない。
                  飛び立ってしまうかもよ〜^^



、、どうなるかは分かりません。マイペースに確認しながら行くかもしれないし、飛び立つかもしれません。でも、どこでどう生きるかはみんな自由なんですよね。



Changing scenery seems scary for most of us.
Our fears hold us back too much.
When I was younger I was braver than I am now.
I am not so brave.
I don't know it is growth for me,or not.
[PR]

by goo183 | 2007-06-04 13:55
2007年 03月 05日

裏庭です   I'm very sleepy,,,

e0016864_10415043.jpg

ツルニチニチソウ花壇となりはてたエリアに、シロタエギクとイベリス(手前の白い花)を植え込みました。な〜んか、これだけでいい感じ〜。
どちらも日向向けの植物なんですが、以前カレンジュラを植えて大丈夫だった所、多分OKでしょう。駄目でも100円ポット苗だったから1年草扱いで気楽です〜。


e0016864_10504435.jpg

植え込む前の様子。ツルニチニチソウはすごいですね、もとは寄せ植え用に買ったポット苗だったのに、今や裏庭の多くのエリアを占拠しつつあります。(でも花は咲かない、、)
合間に見えてるのはチューリップ。多分、咲かないだろうけど、葉っぱのバリエーションが出来ていい眺めです。







さらに嬉しい事に、、

More
[PR]

by goo183 | 2007-03-05 12:10
2007年 01月 04日

今年もよろしくお願いします A new year

e0016864_11432766.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も皆さんにとって良い年でありますように^^


A Happy New Year.
I wish the wonderful days to each one of you.
(I 'll try writing in English this year.If you find my mistakes,please point out them to me^^;)
[PR]

by goo183 | 2007-01-04 12:36
2006年 07月 11日

街歩き第2弾

e0016864_15135224.jpg
暑くてだるくてず〜っと部屋でごろごろしていた休日。夕方になってやっと外にでました。(ちなみに部屋にエアコンはありません。昼でも外のが絶対涼しいと思うんですけどね)
この木はすごく綺麗なんですよ。春の新緑、初夏からの緑、そして秋の紅葉(黄色から茶色になります)街路樹としてパーフェクト!葉っぱは散るけど大きいから掃除もまあラクだし〜。



e0016864_165915.jpg
ビルやマンション、公共の建物の植栽でよく見かける花。丈は低いですね。ハナゾノツクバネウツギ(またウツギだ!)と記憶しています。




e0016864_1653178.jpg
これで7時です。日が長くなりましたね〜。そして本屋に入りあれこれ立ち読みし、帰りは列車で帰りました。
ぐうたら気ままに日々を過ごしています、、。都会暮らしだから出来る贅沢かもしれませんね。
[PR]

by goo183 | 2006-07-11 16:33
2006年 05月 11日

癒しの日本庭園(水、岩、緑編)

では、コンパクトに、シンプルにご紹介したいと思います。


平安神宮の庭園は、大きく4つに分かれていて、そのうちのひとつには大〜きな池があります。
e0016864_1757098.jpg
建物、植栽、岩と、どこから見ても美しい。全てがビューポイントです。(これは大池のごく一部。もっと大きいです。見える景色も違います)



有名な飛び石です。睡蓮池の上を渡れるようになっています。面白いですよ〜、渡っていくの。
e0016864_18162075.jpg

神苑は、おすすめです。和の花園あり、大中の池あり、神聖かつ華やか、派手やか。気持ちがおおらかに、ゆったりするのを感じます。四季折々、花や木が楽しめますので何時行ってもいいですね。




そして、銀閣寺そばにある白沙山荘は、日本画家、橋本関雪の元住居です。画家の美意識で30年かけて造られた庭です。(大河内山荘といい、羨ましいですね。財力、センスと)
ここは何と言っても池とそれをとりまく全てをひっくるめた美しさ!ですね。
e0016864_18244056.jpg
これです。この景色です。


ピースに分けて見ていってもそれぞれ美しく。
e0016864_18263845.jpg


つくづく、池が好きだな〜と自分。西洋の庭では別段、何とも思わないんですけどね^^日本庭園(それも上手く造られているもの)の池の曲線といい、配置される石といい、木や草の植栽のグッドバランスさ、そして、それらの醸し出す複雑でいながらすとんと落ち着く景色が大好きなのです。

しかし、悲しいかな、ここも平安神宮以上の人出不足。手入れの追いつかない所が多々、見えてしまいます。そして、ビューポイントにず〜っと作業中のゴミ袋が置かれるのはちょっと、、。禅寺の庭ならいつでも最高の状態で庭を見ることが出来るのですが。




最後の銀閣寺は、前の記事でも書きましたように、緑の美しい穏やかさですね。混んでるけど、やっぱり行ってよかったです。苔のみならず、木立とそこの木漏れ日がとても落ち着きます。
e0016864_18503587.jpg



そしてやっぱり苔は美しい。
e0016864_18512942.jpg



もし行かれる人がいたら、入り口までの道の竹垣、石垣を御覧ください。実はこの景色が一番美しいんじゃないかなと思ったりしています。
e0016864_18561926.jpg
苔に着目したのでこれは全体の一部です^^上は綺麗に揃えられた赤椿の生け垣、下には石垣が組まれています。

e0016864_1913068.jpg
、、苔玉にはまる人の気持ちが分かります。



長くなりましたが、これで一応旅の記録は終わりです。おつきあい下さって有り難うございました^^
おまけで次回、お茶目な動物写真をお見せしますね。
[PR]

by goo183 | 2006-05-11 08:38
2006年 03月 09日

ミモザ

3軒のお宅によるミモザの響宴をご覧ください。

e0016864_1881165.jpg

こちらは門扉の両脇に何本もミモザを植えています。別名”ミモザの館”

少し前はこんなでした。
e0016864_18105311.jpg
ちょっと洋館のイメージですね。


そして前に登場したお宅、今満開です。
e0016864_18141384.jpg

アップで見るとこんな感じ。豪華だ〜!
e0016864_18144411.jpg



もうひとつ、ご覧ください。
e0016864_1821983.jpg
こちらもフロント.ガーデンですが、また雰囲気が違いますね。ここは花壇植えで一緒にツタ、花壇脇にテラコッタ鉢エトセトラと、他との組み合わせをしています。
別のアングルから。イタリアっぽい感じかな〜。
e0016864_18221412.jpg




実はミモザも思い出の樹。
12才の時しのびこんだお屋敷は、前庭に大きなヤシの樹がずら〜っと並び、館はアラビアン.ナイトを思わせるエキゾティックな”東洋館”(スペイン様式と後に知りました)。そして裏庭には満開のミモザの樹がありました。
いつもの私なら毎日探検するのに、一緒に行った友達にたしなめられ、1ヶ月間、自重してました。そして次に行った時にはもう、東洋館は取り壊されて影も形もありませんでした、、(涙)
友達に言われたのは「このへん、痴漢が出るから危ないよ」だったんですよね、、。そういうのに反応してしまうって、もう思春期に入ってますね。そういう、子供時代の終わりみたいな出来事に関わる思い出で、ちょっとほろ苦いです。
[PR]

by goo183 | 2006-03-09 18:18
2006年 03月 03日

色バトン

ぐっぴーさんからまわってきました。

まわした人を色に例えると?
まじめではっきり、さっぱりのイメージなので紺x白かな。勿論、やさしい所もおだやかな所もありますが^^

自分を色に例えると?
穏やか〜なので茶色でしょうか。たまにパワフルになるのでそのときはまっ黄色か赤。

自分を動物に例えると?
よく知らない人からは、穏やかで誠実、親切で優しいと言われるので大型犬?
でもよく知る人からは「飼い猫」と言われます。
我が儘、気まま、でも野良猫のたくましさは無いと。
自分としては、飼い猫→大型犬に本質もシフトするか、いっそ泰然としたライオンを目指すかしたいと思います。

自分を好きなキャラに例えると?(漫画、映画など)
う〜ん、思い浮かばない、、。
基本的に物欲なくて我が道を行くの仙人タイプですが、楽しいことは好きで人を喜ばせることも好きです。だから昔話に出てくるいたずら好きの仙人とか妖精とかでしょうか。

自分を食べ物に例えると?
あったかいスープ。
なんやかやいって人に優しいので。穏やかですがたまにすごいパワーを発揮するので隠し味は唐辛子で^^



こんな感じでしょうか〜。
ごく普通にまじめな穏やかな人間です。でも気ままな所もあるしパワフルだったりします。今は周期的におこる「好きなように生きたい(猫)」と「地に足ついて人のために(犬)」で悶々としてます。やっぱ、仕事に疲れてますね〜。
[PR]

by goo183 | 2006-03-03 14:28
2006年 02月 20日

陸の海

e0016864_190838.jpg

雪の降った翌朝の公園です。
地面に張った氷と落ち葉で、まるで波打ち際のような光景が。


             
              (寒い景色はこれで終わりの予定です^^)




e0016864_1933557.jpg

[PR]

by goo183 | 2006-02-20 19:07