<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

ロンドン・タウンガーデニング

e0016864_1032552.jpg

ロンドンに着いたとたん、こんなです。
寒い、、風ぴゅーぴゅー。本当に8月ですか〜?
ちなみにここはケンジントン公園。入り口すぐの池の広場です。
ちょうどガーデナーがメンテナンスの最中で、ぼ〜っと見学してました。芝刈り機に乗ってボーダー花壇の芝を刈り、そして、、え?この池の水バケツで汲んで、それ池周りのコンテナにぶっかけですか〜、すごいですね〜^^;

公園の花壇です
[PR]

by goo183 | 2008-02-29 10:48 | 2007イギリス
2008年 02月 28日

最後の心づくし

e0016864_9314684.jpg

明日バースを去ってロンドンに向かうという日に見た宿のセッティングです。
ハートにお花〜、、。有り難うございます、嬉しかった〜。

10泊したのですが、日に日に宿泊客が減っていき、寂しくなってきたものでした。
お客のいない階は電気も消えて真っ暗だし。バカンスはもう終わりなのね〜と。

お別れの時に奥さんとハグして出ました。
お世話になりました〜。
[PR]

by goo183 | 2008-02-28 09:41 | 2007イギリス
2008年 02月 26日

ガーデニング

e0016864_15575011.jpg

バースで見たガーデニング例です♪
なにせ石壁が美しいので何でも映えるのですが、これは圧巻でした。大きなハンギング
色もよし、形も軽やか、気品があります。




e0016864_1601839.jpg

むこうでは庭にリンゴの木のあるお宅は多いです。おやつで料理で気軽に食べられていいですね〜^^




e0016864_1625284.jpg

このオフィスはアジアンジャパニーズな前庭です。モミジ(カエデ?)に竹ですよ。コンシンネ(?)にも合ってますね〜。




e0016864_165241.jpg

壁で区切ったガーデンに芝生を植えて背景に木を植えてポイントにベンチ置いてあとはボーダー作って、、。誰でもイングリッシュガーデン作れそうですね。




我が家の裏庭は半日陰でもあり、結局ツタとアジサイが最適な環境と分かりました。無理せず通年アイビーとオカメヅタ、その他のグリーンを楽しみ、初夏にアジサイ、あとはポツポツ咲くバラを楽しみにしてゆきます。ユリ、スイセン、チューリップが翌年以降咲かないのは肥料不足と判明。腐葉土だけじゃ足りなかったか〜。
みなさんも庭造り、切り花など、これからも生活に植物をお楽しみください^^
[PR]

by goo183 | 2008-02-26 16:15 | 2007イギリス
2008年 02月 25日

バースの町並み

e0016864_9544146.jpg


クセになります、この町並みは
[PR]

by goo183 | 2008-02-25 10:09 | 2007イギリス
2008年 02月 24日

ちょっとまじめな観光

e0016864_18191471.jpg

今週で終わらせようと思います。たったか行くぞ〜!


バースの隣町ブリストルはバースよりずっと大きくてより近代的な町。海に面した貿易港です。
そしてここにはまじめ〜な博物館があります。題して大英帝国&イギリス連邦博物館。



e0016864_18293691.jpg



駅のすぐ横にあります。大英帝国の歴史を植民地との関わりで音声、ビジュアルで展示しています。なんでここに?というと、1497年、この港を出航した船が北米ニューファンドランド島を発見してから植民地の歴史が始まったから。


ここ、すっごくよかったですよ。分かりやすい。興味深い。
北米、アフリカ、アジア、南洋といった植民地の広がりの変遷、そこでの人々の暮らし、環境の変化、イギリス生活への反映などを時代毎、場所毎にじっくりと展示。フィルムや写真、当時の文物、インタビュー音声などで勉強できます。子供でも外国人でも見てて面白いと思いますよ。


大英帝国の繁栄と、同時に奴隷制度、異文化の破壊、環境破壊も平等に扱ってます。イギリス万歳じゃないんですよね。視点がすごくフェアでいいなと思いました。



e0016864_18411454.jpg

ウサピもいい迷惑です、、。持ち込んだウサギが野生化、異常繁殖して病原菌で頭数コントロールしようっていうんだからな〜。




技術の発達も見てて面白かったです。
イギリス→インドの通信時間は、19世紀初めは半年かかってたのが、蒸気船の発明で2ヶ月になり、電信の発明で3日になり、今やインターネットで1分という速度ですよ。




e0016864_18465715.jpg

      1階のカフェは激安ですね。勉強のあとここで食事するといいと思います。





                         ++++


郊外にあるブリストル動物園もお薦めですよ。イギリス版旭山動物園かもしれません。その動物が住む環境に限りなく近づかせた獣舎、行動展示が見られます。飼育員による餌をやりつつその動物についての説明時間もあります。将来造りたい展示のイラストも沢山飾ってありました。見るだけでない参加型の展示もいっぱい。



e0016864_1981198.jpg

最大の違いは動物園の匂いがしないことかも。強化ガラスのせいかなあ。(全てがガラスで仕切られてるわけじゃないですが)



e0016864_19103164.jpg

「人間の住環境で見られる動物」棟なんかもあるのですよ、、(怖いものみたさですね、これは、、。上はネズミの檻ですよ。同じく昆虫館にも入りましたよ。お、おそろしかった、、並のお化け屋敷なんぞよりよっぽどの迫力でした。ええ、勿論、アレも展示されていましたよ)




e0016864_19143199.jpg

アザラシ&ペンギン海岸は旭山をホーフツ。水上は波止場の造りで水中はアザラシ用の深いプールに。人間が水中を見られるようにもなってます。みんなひなたぼっこしてて華麗な泳ぎは見られませんでしたが、、




e0016864_19151398.jpg

              類人猿の綱渡りも見られます。




e0016864_19153514.jpg

人間が入らせてもらう獣舎もあります。ここ、なんだったっけ、、?コーモリ舎も中に入って飛ぶ様子が見られました。




e0016864_19335391.jpg

「動物と比べてみよう!」コーナーです。こんなのがいっぱい。子供達が何度もチーターに勝負してました。スタートとゴール地点にストップウォッチが仕込まれてます。チビで時速10〜19キロ、小学生で23キロというところ。ゾウアザラシの速度が25キロとありましたよ。
息をどれだけ止められる?コーナーでは、最長はウミヘビで3時間半とありました。エンペラーペンギンが18分、サイが5分。すごいですね。





e0016864_1916532.jpg

私はこの動物園でイギリスの花の名前を教えてもらいました^^;
小さい房咲きの小菊みたいのは全部アスターとか、トラノオみたいのはベロニカとか薄紫の何かのセージ?はサルビアでOKとか。(ここのボーダー、名札があるんですよ)




e0016864_19531161.jpg

最後は人間の行動展示も見せてもらいましたよ。
こんな小さいのに人間ってやっぱり賢い、、。水を知りたいこの子、始めはおっかなびっくり触ってみるだけ、やがて上から叩く、横からつかむ、最後は噴出口を上から抑えて水をコントロールしてましたよ。





皆さんのところ、書き込みしてませんが、ぼつぼつと出かけて拝見させてもらっています^^
3年は続けるぞ〜と思っていたのですが最近、そろそろ終わりかな、と思うようになってきました。更新の熱意が無くなってきておりまして、、。ガーデニング系といいつつ肩すかしの内容が多かったり、内容も写真も中途半端なものばかりで、そういう点では改善してまだまだ続けるべきではとも思いますが、ちょっとね。
とりあえず旅行記だけ終わらせちゃって、その後は一度切るか、しばらくお休みするか、月1、月2ぐらいのてきと〜な感覚でぽつぽつやるかと思います。
[PR]

by goo183 | 2008-02-24 19:19 | 2007イギリス
2008年 02月 16日

いい天気のようですね

e0016864_12332026.jpg

                                                                        良い週末をお過ごしください*
[PR]

by goo183 | 2008-02-16 12:36 | 2007イギリス
2008年 02月 14日

梅園で観梅

e0016864_1535650.jpg

ではでは熱海の梅園です^^
この見事な紅白!絶景ですね〜。ここは日本で一番早く梅祭り(1/14〜)が開催されるとかで、やっぱり暖かいんでしょうね。今日は長いですよ〜。絞って絞ってそれでも20枚(^^;)
ゆうべは満開の桜のCM、その中でハイビジョン撮影を見て行った気にならずにとか言われましたが、こちらは行ったつもりでゆ〜っくり見てってくださいね^^



e0016864_15463939.jpg

「梅園」の雰囲気出てるでしょうか^^連休、快晴で人が入ってましたよ。入場無料、中にいくつか売店、軽食店があります。

More
[PR]

by goo183 | 2008-02-14 16:03 | おでかけ
2008年 02月 12日

2月の桜

e0016864_170841.jpg


熱海の梅園を見に行ったら、なんともう桜が咲いてました!
寒桜で、駅の案内所によると命名「あたみ桜」1月から1ヶ月間咲き続けるそうです。すごい。沖縄並みですね。(沖縄の寒桜と山桜の交配種らしいです)

さっそく夜景をパチリ。だってライトアップされてるっていうから。、、ええ、街頭のライトは普通にありましたが。(別にライトアップの日があるのだろうか、、)

これ、ご存知の人いましたか?私は駅のパンフで初めて知りましたよ。
もっと大々的に宣伝するといいのになと思いました。(いや、私だけが知らなかったのかもしれないですが^^;)ここじゃ、1月から桜と梅が楽しめるってことですもんね。

さて、そして昼の桜
[PR]

by goo183 | 2008-02-12 17:31 | おでかけ
2008年 02月 09日

イギリスの中心でビジネスを語る

e0016864_1354988.jpg


この写真を撮っていたら、「こんにちは」と日本語で話しかけられました。振り向くとそこにはチャック・ウィルソン似のイギリス人が。日本が好きでこれから日本に行くのだという。日本語が懐かしいのでちょっと話さない?とのお誘い。私も日本語を話したかったので「カフェかパブでならいいですよ」


道々、この人の聞くことがちょっと普通と違う。やたら聞くのだ。「あなたは日本の将来についてどう思う?」
イギリス人は政治経済を語るのが好きなのかな〜と思いつつ、素直に今の政治家、官僚では将来はないと思うと話しました。経済だって大企業は儲かるけど従業員や一般庶民は貧しくなるばっかりですよと。でも今またボランティアや助け合いなど人の心がよくなっているからそこは救いかな。
チャックも日本の武士道で盛り上がります。私も旅行中感じた、社交が普通に染み通っているのがいいですねと伝えると、昔はそうだけど若い世代はそうでもないとのこと。


そこからしばらくイギリスの社会について話を聞きました。お互い日本が好き、イギリスに憧れるだけど、現実は辛いということですね。チャック曰く、確かに風景は美しい。田舎や自然や古い建物や。でも政府へのクレームは多いよ。貧富の差は日本よりずっとあるし前より大きくなっている。年金も少ない。みんな個人年金に入っている。交通、医療は麻痺してるし治安は悪い。海外派兵もしてる。何よりイギリス人は自分の仕事に誇りを持ってる人間なんていない、手抜き仕事ばかりと。でもそこのカフェの店員さん、はきはきと笑顔でいいサービスなんですが。すると「ああ、彼女はポーランド人だから。東ヨーロッパから働きにきた人はみんなまじめだよ」EC統合で今はヨーロッパ人なら欧中、好きに働けるんですよね。


そして話しながら顔が思い詰めているチャック。心ここにあらずというか。本当はもっと別の事話したいんじゃないかなと思っていたら、案の定、日本でビジネスしたいんだと話し始めました。今のイギリスはまるで日本のバブル期そっくり、もうじき破綻するからその前に不動産を処分して日本に行くんだとのこと。(30代でアパート2つ所有してるってすごいですよね)イギリスの富裕層相手に英語の通じるB&Bをやったらいいと思うんだ。みんな日本に興味はあっても英語が通じないからどこ行っていいか分からないんだよ。海とか山とか温泉とか自然のある日本の田舎で観光業やりたいんだ。
、、それでこやつ、やたら日本の将来について聞いてきたのか〜。しかし経済音痴の私に聞くとはな、、。


まあ、いいんじゃないでしょうか。円安だし、いい不動産あればいいですねと私。不動産がなかなか売れないんだ〜、バブルがはじけたらどうするんだ〜と思い詰めていたチャックさんですが、多少なりとも日本人に励ましてもらってちょっと安心したようです。


こういう事が帰国近くにありました。

お互いよかった点
*日英知らない一端を知れた(それぞれのフィルター越しだけど)
*生活するのはどの国も大変と実感できた
*悩み事を話せてスッキリ。私も久々に日本語話せてすっきり。
*コーヒーをおごってもらった


もしや不真面目なナンパ目的だったかもしれないけど、とりあえず危なくなかったからいいや^^
始め言われたのが「私の家で喋りましょう」だもんな、、
[PR]

by goo183 | 2008-02-09 16:28 | 2007イギリス
2008年 02月 07日

コッツウォルズツアー

e0016864_1221392.jpg


憧れのzo.chikaさんが50枚載せを敢行してたので、私ももういいやと30枚載せでアップしようと思います^^
シリーズにして編集して、って作業がもう面倒になってまして、、。もし重くて開けないとかありましたら言ってくださいね。

で、マッドマックス社主催のコッツウォルズ・フルデイツアーに参加致しました。ボートン、、に自力で行った後、あまりの交通の不便さに匙を投げて急遽申し込み。なにせ少人数ツアーなもんだから確実に確保したい。英会話がどうとか言ってられないのです。申し込みましたよ〜、公衆電話で。なんと始め40ペンス入れたら10秒で切れました。1ポンドで1分半くらい?はじめに1ポンド入れて後は小銭で調整がいいかと思います。で、参加OKに。しかも2度目割引なのか25ポンドになりました〜。(通常33ポンドだったと思います)


バイブリーに行ける、あとスローターズのフットパスがある。ツアーで把握してたのはそれぐらいです。なにしろバスであちこち運んでくれるってのが有り難いですよね^^

当日は上のように殆ど曇りがちで、ちょっと肌寒、たまに晴天でした。超メジャーではない村や町はハンギングバスケットの花も半分しおれてたりして裏寂れた感じがひとしお。でもそのなかでも美しいガーデニングの数々、石造りの家々、田舎の風景、あ〜、やっぱり綺麗だな〜と。最後にいい思い出できましたよ。

More
[PR]

by goo183 | 2008-02-07 12:52 | 2007イギリス