タグ:イギリス旅行 ( 28 ) タグの人気記事


2008年 04月 07日

さあ、でかけよう

e0016864_15433439.jpg

     今日もいいお天気みたい。絶好のお散歩日和。さあ、ロンドンの町に繰り出そう♪




e0016864_15492514.jpg

            日本だと中華料理店にありそうな、、?



e0016864_15552048.jpg

                  はっと目をひくガーデニングでした^^
[PR]

by goo183 | 2008-04-07 12:25 | 2007イギリス
2008年 03月 01日

無事に

e0016864_1004617.jpg

そして帰国いたしました。
楽しくもあり、気づく事もあり、とても有意義なリフレッシュの旅でした。
あ、そういえばひとつ書き忘れ。
むこうで10代に見られました〜。お酒買おうとしてパスポート提示求められたのでした、ふふ^^
長い長い旅行記、もう半年やってましたね。みなさん、最後までありがとうございました。


   写真がまだたんまり残ってるんです、、困った、困った。
          (週末のよすがに後ほどセレクト載せましょうか)
[PR]

by goo183 | 2008-03-01 11:44 | 2007イギリス
2008年 02月 09日

イギリスの中心でビジネスを語る

e0016864_1354988.jpg


この写真を撮っていたら、「こんにちは」と日本語で話しかけられました。振り向くとそこにはチャック・ウィルソン似のイギリス人が。日本が好きでこれから日本に行くのだという。日本語が懐かしいのでちょっと話さない?とのお誘い。私も日本語を話したかったので「カフェかパブでならいいですよ」


道々、この人の聞くことがちょっと普通と違う。やたら聞くのだ。「あなたは日本の将来についてどう思う?」
イギリス人は政治経済を語るのが好きなのかな〜と思いつつ、素直に今の政治家、官僚では将来はないと思うと話しました。経済だって大企業は儲かるけど従業員や一般庶民は貧しくなるばっかりですよと。でも今またボランティアや助け合いなど人の心がよくなっているからそこは救いかな。
チャックも日本の武士道で盛り上がります。私も旅行中感じた、社交が普通に染み通っているのがいいですねと伝えると、昔はそうだけど若い世代はそうでもないとのこと。


そこからしばらくイギリスの社会について話を聞きました。お互い日本が好き、イギリスに憧れるだけど、現実は辛いということですね。チャック曰く、確かに風景は美しい。田舎や自然や古い建物や。でも政府へのクレームは多いよ。貧富の差は日本よりずっとあるし前より大きくなっている。年金も少ない。みんな個人年金に入っている。交通、医療は麻痺してるし治安は悪い。海外派兵もしてる。何よりイギリス人は自分の仕事に誇りを持ってる人間なんていない、手抜き仕事ばかりと。でもそこのカフェの店員さん、はきはきと笑顔でいいサービスなんですが。すると「ああ、彼女はポーランド人だから。東ヨーロッパから働きにきた人はみんなまじめだよ」EC統合で今はヨーロッパ人なら欧中、好きに働けるんですよね。


そして話しながら顔が思い詰めているチャック。心ここにあらずというか。本当はもっと別の事話したいんじゃないかなと思っていたら、案の定、日本でビジネスしたいんだと話し始めました。今のイギリスはまるで日本のバブル期そっくり、もうじき破綻するからその前に不動産を処分して日本に行くんだとのこと。(30代でアパート2つ所有してるってすごいですよね)イギリスの富裕層相手に英語の通じるB&Bをやったらいいと思うんだ。みんな日本に興味はあっても英語が通じないからどこ行っていいか分からないんだよ。海とか山とか温泉とか自然のある日本の田舎で観光業やりたいんだ。
、、それでこやつ、やたら日本の将来について聞いてきたのか〜。しかし経済音痴の私に聞くとはな、、。


まあ、いいんじゃないでしょうか。円安だし、いい不動産あればいいですねと私。不動産がなかなか売れないんだ〜、バブルがはじけたらどうするんだ〜と思い詰めていたチャックさんですが、多少なりとも日本人に励ましてもらってちょっと安心したようです。


こういう事が帰国近くにありました。

お互いよかった点
*日英知らない一端を知れた(それぞれのフィルター越しだけど)
*生活するのはどの国も大変と実感できた
*悩み事を話せてスッキリ。私も久々に日本語話せてすっきり。
*コーヒーをおごってもらった


もしや不真面目なナンパ目的だったかもしれないけど、とりあえず危なくなかったからいいや^^
始め言われたのが「私の家で喋りましょう」だもんな、、
[PR]

by goo183 | 2008-02-09 16:28 | 2007イギリス
2008年 02月 01日

バス料金の不思議

e0016864_11541024.jpg

     (レッチレードで見た家です。陽光にきらきら輝いていました^^)




バス運賃は不思議でした。
片道料金=シングル、往復料金=リターンで、通常は鉄道含め、リターン<シングル×2より安くなるという認識です。しかし地域によって料金が読めませんでしたね〜。

一番不思議だったのはグラストンベリーにいた時。隣町のWell(ウェル)へはバスで20分しません。そして大きな町Taunton(トートン)へは50分くらい。なのにトートンへ行く方のが運賃が安いのは何故?これは不思議でしたね〜、、。トートンのほうが利用客多いのかしら、、?
そしてWellへは、シングル2ポンド、リターン4、2ポンドだった、、。基本の方式と違うんですけど、、、?

そしてコッツウォルズ。何故かリターンがない。シングルしかありませんでした。(バス会社によるのかな、、?)「リターン、プリーズ」と言うと「シングルしかないんだよ」と。これは、、便が少ないし、日帰りで使う住民は少ないからということでしょうか?(観光客がいるじゃないか)


バスに乗るときはとにかく聞きます。「○○に行きたいんだけど、一番安い料金教えて」リターンがいいのか、1日乗車券がいいのか、はたまたシングル×2のが安いのかドライバーが判断してくれます。イギリスのいいところは、だれも長い行列に苛つかないところです。少なくともバスはそう。みんな、何処そこに片道もしくは日帰りで往復したいの、家族連れで子供は何歳で、、と長々とドライバーに説明してチケットを買っていきます。誰も後ろに気を遣ってはしょったりなどしません。ドライバーも同じく。
旅行の際はあせらずゆっくり一番お得なチケット買ってくださいね^^



スパムメールにげんなりしております。
もう、見るだけで気持ちが悪くなりますですよ。
申し訳ありませんがしばらくコメント欄を無しにしますね。
[PR]

by goo183 | 2008-02-01 14:37 | 2007イギリス
2008年 01月 16日

ストーンヘンジ補足

パンフレットが見つかりました。
これによるとやはりいたずらによる破損がひどく、ストーンヘンジのサークル内立ち入り禁止になったようです。(岩に刻まれている彫刻の風化も甚だしくとのことです。)
またもっと昔には何世紀にもわたって家や道を作る石として破壊、使用されてきたそうです。ようやく保存しなければとなったのは1918年、そして世界遺産認定は1984年。現在イングリッシュ・ヘリテージが管理しています。
e0016864_2042194.jpg

[PR]

by goo183 | 2008-01-16 08:21 | 2007イギリス
2008年 01月 14日

ストーンヘンジ・フルデイツアー(1)

e0016864_117434.jpg

関係なさそうな花のアップから始まりますが、、関係なくもないのですよ。後半はコッツォルズを廻るツアーだったから花いっぱいだし。まあ例によって長いので本の表紙のようなものだと思ってください。



日本でネット予約してバース発着のツアーに参加しました^^
このマッドマックスツアー、「歩き方」にも載ってるし、何よりツーリストインフォメーションセンター、各ホテルにパンフが置いてあります。少人数でガイドつき、お薦めですよ。
ストーンヘンジ、エーヴベリーの遺跡を廻るのは、個人よりツアー参加の方がずっと時間短縮で安上がりなのです。フリーで行こうとしたら2泊3日で100ポンド近くかかっただろうな、、こっちは25ポンドですから。ついでに午後はカースルクーム、レイコックも廻れてしまうし。

More
[PR]

by goo183 | 2008-01-14 11:25 | 2007イギリス
2008年 01月 10日

高いか安いか比べてみてください

e0016864_18471166.jpg

プライオパークに行く途中、ホームセンターがありました。ガーデニング関連、苗木類が充実。ついつい寄ってあれこれ見てみました。
日本と比べてどうでしょう、薔薇は安いかな〜。
〜50センチ丈で8ポンド、1メートル丈で7、8〜10ポンドでした。イギリスだと1ポンド=100円くらいの感覚です。だから800円、1000円ですね。(ただ円換算するとこの時は1ポンド=250円ですよ^^;)

More
[PR]

by goo183 | 2008-01-10 19:09 | 2007イギリス
2008年 01月 03日

石のおうち

e0016864_1013217.jpg

ガーデンの前にちょっとウィンチクームの家々を見てみましょう。石造りの古〜い家だらけです。童話の世界ですよ。家を見てるだけで楽しいのです。

More
[PR]

by goo183 | 2008-01-03 10:21 | 2007イギリス
2007年 12月 29日

コッツウォルズ景観

e0016864_11544335.jpg

この光景。有名だからパンフで見たことある人いるかもしれませんね。
バースから列車で北へ約50分、そこからさらにバスでどのくらいだったかな、30分くらい?
その小さな町に出かけました。目的はその町にある有名なお城。

いや〜、しかし、町並といい城までの道といい、まさにコッツウォルズだわ〜という景色がいっぱい!
目の保養でした〜^^

More
[PR]

by goo183 | 2007-12-29 14:55 | 2007イギリス
2007年 12月 28日

心遣い

e0016864_12413748.jpg

宿に帰ったらバスタオルとハンドタオルがこんな風にセッティングされていました。
ハートですよ〜、ハート。嬉しくなりました^^
(こういう心遣いは奥さんかバイトの女の子。親父さんではない)
ありがとうございます、素敵な♡
[PR]

by goo183 | 2007-12-28 12:45 | 2007イギリス